新陳代謝を活性化

高麗人参のお茶

高麗人参を使用したお茶は、乾燥させた高麗人参を使用しており韓国では伝統的なお茶の一つとして親しまれており、
現在では日本でも健康茶として人気が出てきているようです。

効果は高麗人参を使用しているので様々あるのですが、美肌や血行改善・貧血予防・がんなどの予防にも効果があるとされており、
日本では通販から薬局、そして手作りされる方までいらっしゃいます。

高麗人参のお茶は基本的には健康茶なので特に飲み方には決まりはありませんが、漢方では空腹時として食事と食事の間に摂取することが良いとされているので、
お茶の場合でも同じように飲むことが効果をあげることに繋がるでしょう。

気を付けてもらいたいことは、大量に摂取した場合、身体に何かしらの反応が出る可能性は少なからずあるので、
1日3回から自分の体調をみながら摂取することをお勧めします。
高麗人参の飲むタイミングについてはこちらを参考にしてください。

また、高麗人参は独特な苦み・臭いがありますので
自分の好みに合わせて作れますし簡単に作れますので、手作りすることも視野にいれてはいかがでしょうか。

作り方は、600~700ミリリットルの水に対し乾燥させた高麗人参は10~15グラム用意し、鍋に加えます。
中火にかけ沸騰するまでは蓋をし、沸騰してからは蓋を外し弱火にしてゆっくり煮詰めます。
40分から50分程度煮詰めるのですが、水が半分ほどになることが目安であり冷めないうちにガーゼなどでこして出来上がるのでとても簡単に出来上がります。

このまま飲むことが苦手な方は何かのお茶とブレンドさせたり、蜂蜜などで甘味を加えたりと工夫をすることでアレンジを利かせることができます。

それでもやはりもっと簡単に飲みたい時に摂取したいという方は薬局などで手軽にティーパックのものや粉末のものなどが販売されていますので、
試してみたいという方もまずはこちらから試してみることがよいでしょう。

サプリメントなどもありますが、お茶はやはり生活の中で毎日飲むものなので日常の習慣として一番取り入れやすいものなのではないでしょうか。