高麗人参の利用方法

新陳代謝を活性化

高麗人参の利用方法

高麗人参は様々な効能があるとはいわれていますが、
十分な効能を発揮させるためにはしっかりと使用方法を調べてから正しい服用をすることが大切だといえます。

正しい服用の仕方としては、一番高麗人参の効果が発揮されるものとしては煎じて飲むことがありますが、
最近では手軽に服用できるようにサプリメントであったり、お茶などが人気があります。

高麗人参は食事と食事の間である空腹時に服用することが良いとされており、1日に10グラム程度が最適とされていますが、
環境や生活リズムなどで一人ずつ適する服用量が違うってくるようなので、まずは長期的に服用し自分に合う量を試しましょう。

また、高麗人参は医薬品ではなく漢方の一つなので、妊娠中でも服用は禁止されていませんが、
大量の摂取は避けるようにし必ず主治医に従って服用するようにしましょう。

そして、高麗人参をそのまま頂いた場合などはどのような方法で調理したらいいか分からないかと思います。
高麗人参の皮を剥いで乾燥させたものは白参・皮を剥がず一度湯通ししてから乾燥させたものは紅参というものになり、
この高麗人参の皮にはサポニンという有効成分が含まれていますので、出来ればこの皮も一緒に調理できるようなものにすることをお勧めします。

白参は基本的に参鶏湯や天ぷらなど、高麗人参ごと食すことが一般的ですが、紅参は蜂蜜漬けやお酒で漬けたりと飲むことがお勧めです。
他にも利用方法としては、栄養ドリンクなどに高麗人参の成分が入っている場合などが多く自然と口にしていることがよくあるそうです。

女性の方は、高麗人参の成分を美容液やクリームなどに使用されているものもあるようなので、
是非中からも外からも高麗人参の成分で美しさを保ってほしいですね。

高麗人参は病気などの予防だけでなく、アンチエイジングなどの美容の効果も期待されているので、
色々な面で効能がある高麗人参は正しい利用法を理解し、服用してほしい漢方の一つです。