新陳代謝を活性化

高麗人参で風邪予防

季節の変わり目や、気温の変化が激しいと風邪を引きやすくなってしまったり、インフルエンザの感染などに手洗いやうがいなどに気をつかっていても、
どうしても感染してしまい困りますよね。

風邪を引きやすい方は免疫力が下がっていたり、抵抗力が弱まっている場合がとても多いので、
まずは弱っている体内を強くすることで風邪予防を始めなければいけません。

そこで高麗人参は赤血球を増やしてくれるので、
酸素を身体の中に多く取り入れてくれるようになり免疫力を高めますし、身体の抵抗力も高めてくれる力になるのです。
また、赤血球を増やすと同時に白血球をも増やしてくれるので、ウイルスを撃退することに対しても、強くなってくれます。

また、予防以外にも風邪を引いてから服用したとしても、肝臓の働きを助けウイルスを身体から追い出してくれるので、
高麗人参は風邪薬としても効果的ともされています。

風邪などのウイルスに対しては治療と予防二つを可能とする薬は高麗人参以外には無いとされていますので、
予防として服用している間に風邪を引いてしまったとしても、高麗人参の服用は止めず、そのまま飲み続けることが大切だといえるでしょう。

風邪のウイルスには200種類以上もの種類があるとされており、
ウイルス自体を殺す薬を病院から出されるということではなく、症状を抑えるという薬しかほとんど出されることがありません。
最終的には自分たち人間の身体の中にある、免疫で治すのです。

免疫力が高ければ、ウイルスが身体の中に侵入してきたとしても、
免疫によってウイルスをすぐに殺してしまうので身体の中で広がることがありません。
それに対し、免疫力が弱い方はウイルスが侵入してきても侵入を許してしまい、ウイルスは増殖していってしまうのです。

風邪を引きやすい方には高麗人参以外にもビタミンCやA・エキナセア・乳酸菌などを積極的に摂取することが大切でしょう。
のどや鼻の粘膜を強化する力や、殺菌効果・そして免疫力強化の力が豊富なものばかりです。